« さんごの術後4日目 | トップページ | さんご退院2日目 »

2006年9月10日 (日曜日)

さんご退院1日目

午前中にさんごは退院する事が出来ました。
            
            [先生からの注意事項]
            ・ごはん・お水は1回の量少なめで回数を増やす。
            ・脳圧が上がることによる痙攣発作が出ないよう興奮させないこと
            ・頭を触らない。衝撃を与えない
            ・様子がおかしければすぐ連絡する事
            
 病院から出て、車のドアを開けると飛び乗ったらしい。嬉しくてしょうがないみたい。けどエリザベスカラーをつけてるし何と言っても衝撃注意。帰りの車中、安心したのかずっと眠っていた。今まで、避妊手術以外はずっと私と寝ていたさんご。ほんまにえらかったね。
    多少のふらつきはあるが術前とでは一目瞭然。たまに表情もキラキラするので術前よりは楽になってる....と、思いたい。
            
   びっきはともかくワルワルズムーのいる我家。2番目と3番目で悩むことになりそうだ。
    とりあえず、さんごはリビングの隣の和室を占領してもらいトイレもそこに用意。びっきとズムーはリビング。今のところサークル面で防壁を作り大丈夫!しかし、リズムはさんごが大好きだったので久々に帰ってきたさんごに会いたくてあいさつしたくてしょうがない。ズム、大丈夫だヨ。抜糸がすんで元気になったら遊べるからネ!
             
[処方された薬]
・オラセフ錠:抗生物質(細菌感染に効く)1日2回1錠
・ガスター:胃腸薬1日1回1錠
・プレドニゾロン:副腎ホルモン剤(ステロイド)1日1回4錠
・フェノバール:催眠鎮静剤・抗不安剤1日2回2錠
・ゼナキル:抗菌剤1日1回1包
            
  ゼナキルだけ調べても見つからなかった。ピンクの錠剤で1つは楕円型、もう1つもピンクで丸い2種類の薬が紙の袋にまとめて入っている。もしかして2種類の薬の訳か?水曜日にまた通院するので聞いてみようと思います。重度の副作用が出るほどの薬量は与えていないと言われたが2回の血液検査であきらかにあがった数値を見ると怖くなる。薬の組み合わせも調べたが....フェノバールを飲んでいると組み合わせでは効き目は悪くなると謳っている薬もあった。が、今はさんごを救ってくれた先生を信じよう。

« さんごの術後4日目 | トップページ | さんご退院2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115526/17795142

この記事へのトラックバック一覧です: さんご退院1日目:

« さんごの術後4日目 | トップページ | さんご退院2日目 »