« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土曜日)

りんご

 お友達が3匹へとりんごを持ってきてくれました。さんごとびっきはペアでフリーでも大丈夫。リズムはと言うと....もちろんハウス。(今、さんごに悪気無くでもアタックしたら一貫の終わりです。)ズムはちょっとかわいそうだけど2匹より少し多目のりんごで許してネ。

06101

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

引き続きよろしくお願いします

 現地へボランティアとして行ったお友達の情報によると本日、日中のボランティアスタッフは十数人だったそうです。まだまだ人手が足りません。彼女は明日も、あさっても行くそうです。時間のある方、どうかどうか力を貸してください。私も10月2日のさんごのMRI検査の結果、また先生と相談し、OKが出れば現地へ行くつもりです。とにかくあのわんこ達を少しでもまともな環境に戻してやりたい。ボランティアの人達も現地入りして何日連続で通っているのか...。さんご1匹、自宅で昼寝をしながら看ているだけで疲れるのに数百頭をあの環境で...だ。こうして書いているだけで涙があふれてくる。なのに電話では十分頑張っているお友達にまた「お願い、頑張ってみんなを助けて!」と、言ってしまった。すぐに行けなくてごめんなさい!頑張ってる皆さんごめんなさい!

★バスタオルは中古品でも洗濯してあればOKです!

★普通のタオルも欲しいそうです!

★首輪、リードも中古品でOKです!

★清掃にゴム手袋もいるそうです。(半日使用しただけで替えなければならない状態だそうです)

これらは直接ドッグパークへお願いします!!!

広島市佐伯区湯来町白砂82-1
「広島ドックパーク」内
ARK-ANGELS広島支部・現場事務所宛

みんな病院で治療してもらい元気になって優しい里親さんの元へ行くには膨大な金額になります。どうか、どうか、お願いします。1000円、2000円でもみんなが募れば!うちは少ししか出来ないからなんて遠慮はいりません!少しでもたくさんの人が集まれば点滴ができます。命が救える金額になります!

http://ark-angels.com/

現金は無理という方もお家で眠っている新品、未使用品のものであればアークエンジェルズさんのバザーでお金に変わります。弔辞や内祝い、その他何か行事でもらったタオルセットでよいのです。押入れで眠っている物を、私達と同じ人間によって酷い目に遭わされていた子達のために送って頂けませんか?どうか、どうかよろしくお願いします!

わんこには何の罪もありません。人間によってこんな環境下に侵され、命まで危うい子達...きっとこの子達はどうしてこんな目に遭っているのか?それが人間のせいだということもわかっていないのです。ボランティアの人達に嬉しそうにさばって来るそうです。甘えて来るそうです。もし、うちの娘達がパークにいる子達を見たらなんて思うだろう......。うちの子があんな所であんな扱いを受けてきていたら......。お願いです。1匹でも多く助けたいのです。引き続きリンクもよろしくお願いします!!

Resucue_1

 私は今日、全てチェックしました。ここには何も書きませんが、一人、二人、やがて膨大な数の人達があなた達を知り言い伝えていく事になるでしょう。仕方ありませんね。それだけの許せないことをしてしまったんですから。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

緊急のお知らせ ボランティア募集

煮えくりかえる感情をなんとか抑えています。

 Resucue_2

 先ほどお友達から連絡があり再度みなさまにお願いです。

こちらはその様子が載っているブログです。

http://arkangels.blog34.fc2.com/

現場に残された子達はまだ400-500頭います。助けてください!力を貸してください!

この事件、大阪のアークエンジェルスさん、ひろしまでは数名のスタッフが連携で動いています。現場は広島です。広島、その近辺の方、ボランティアを多数、募集しています。プレハブの中に大型犬には入れそうもない小さなケージが数多く並んでおり大型犬も標準体重の3分の一。ご飯はいつ食べさせてもらったんだろう?と、いう子達ばかりだそうです。もちろん糞尿は垂れ流し、ワクチン未接種。ボーダーコリーが出産していますが小さいケージに母親と詰め込まれ1頭は踏み潰されて亡くなっている。まだ、400-500頭はいるそうです。ご飯を1ヶ月ろくに食べさせてもらっていないだろう子たちがいっぱいいます。ほとんどの子が極度の栄養失調です。

とにかく命が危ない子ばかりですがその中でもすぐ亡くなってもおかしくないと思われる子達から広島の数名のスタッフが一生懸命、大阪まで運んでいます。

現場に残された子達はまだ400-500頭います。助けてください!力を貸してください!ボランティアを募集します。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日曜日)

じゃらすには....

 犬をじゃらすには、とにかく美味しいご褒美が必要です。

06924b1

 かぼちゃをゆで、フードプロセッサーで材料を混ぜ混ぜ。その後、伸ばしてポコポコ型を取り、150℃のオーブンで35分。犬をじゃらすにはそれなりのプロセスを踏まなければなりません。

06924b2jpg

 人間が頑張れば、わんこも頑張ってくれます。ほら、いつも走り回って「すわれ」がなかなか出来ないやんちゃなわんこもニコニコ笑顔で座ってくれます。

06924b3

 な・なんと「フセ」から「マテ」まで出来てしまいました!(パチパチ)ただ、やはりねぃちゃんより一歩前へ一歩前へと、どんどんズリズリ、私に近寄ってくる茶色いあなたっ。さっきまでのニコニコはどうしたんだい?びっちゃんも、女の子なのにっ!

 えっと、かなり前にカメラが壊れまして、1枚写すと次がなかなか撮れません。なのでいつもより長いスワレで長いフセ....そしてマテっ。ニコニコが段々、うんざりに変わるわんこの表情、今日はマジマジと観察できました。(ワルーっ)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金曜日)

お部屋はゲージだらけ....

 とても狭い我家なのにゲージだらけです。特に今はさんごが病中ということもあってかなり見苦しい状態。

06922b2jpg

 ソファーの奥に和室があり、そこがさんごのVIPルームになっています。この、戸の微妙な開け具合。もちろん、原因はズム。さんごが寂しがるのでソファーの後は開けっぴろげで良さげな気もしますが....ズムー、このソファーの背もたれに飛び上がり、和室へダイブして侵入します。そしてこの戸自体も鼻で押して開けるので裏で金具で固定し動かないようにしています。

 基本的にさんごが病気になるまで我家はフリーで、眠る時、人間のお食事中だけゲージへ入ってもらってましたが...。さんごの部屋へ私がいると果てしないいたづらを始めるので(もちろんズムが)ただいまはゲージ生活が長くなってます。そのおかげでゲージの中ではずいぶんおとなしくできるようになりました♪「ゲージ=寝る・休憩・安心できるスペース」こう思ってもらえればもし何かあって入院したときも少しは安心できるかも。いつも一緒に寝てたさんごはちょっと大変だったもんね。

 と、言いつつも3匹、別々のようで実はかなり近いところに居ます。3匹みんな気配を感じることができれば寂しくないよね。早くみんなでくっつきもっつきしたいね。

06922jpg

| コメント (4) | トラックバック (0)

なぜ....

Resucue

 なぜ、こんなひどい事件が後を絶たない?消えそうな命をなんとか助けたいと思う人もいればこんな風にむごいことができる人もいる。お願いします。クリックをしてこの事件を知ってください。私達と同じ人間がやった過ちを。

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のこと。

 昨日、みんちゃんもなちゃんが遊びに来てくれてパワー全快でもなちゃんと遊んだズム。お友達が帰るとバタンキュー!18:00に復活!そこから大変。お散歩連れてけーっ!と、あらゆる場所から(散らかってるのです)首輪やらなんやら発見してきてガジガジ。ドアもがりがりして脱走を図る。仕方がないので気分だけでもど~ぞっ!と首輪つけてみました。そしたら...ププ...妙に嬉しそう。お部屋の中をボール咥えてラッタッター♪跳びはねながら走り回ってました。しばらくしたら騙されたの気づきましたww。

06920b1

 夜のお散歩はなぜだかさんごが置いて行かれるのをとても嫌がりキュンキュン鳴くので大将が帰って来ないとズム達はお散歩できません。普段ならキュンキュンでも行くんですが....。鳴くとまだよろしくないので。ズムを置いてくと、リビングのドアを開けた瞬間から上の公園まで「置いてくな、コラー!」ってずっと吠えてます。気分によっちゃ、帰ってくるまで吠えてます。うるさいーって思ってたら大将いわく、私が公園で「ハイ、キャッチ!」とか「GO-GO-」とか言ってるのも聞こえて来るそうです。ご近所の皆様、うるさい親子ですみません。BICKYはとっても良い子です。ただ、最近ほんとに拾い食いが多くて....。多分ズムに気を取られてるから見られてないって思ってる!か、食欲の秋だからか?

06921b1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水曜日)

さんご術後16日目

AM7:30 公園へちっちとうんP(良い)
AM8:00 ラム肉 かぼちゃ キャベツ 大麦若葉 きな粉 薬1種
            
   ご飯を食べた後、しばらくしてケホケホと喉に何かつまったような咳。心配でしばらく見ていたけどお水をいっぱい飲んだら治まったのでほっとした。ドキドキするじゃん。ご飯はゆっくり食べてよね。
            
12:00 牛レバー 素麺 ブロッコリー
15:00 ヨーグルト
16:00 みんちゃんともなちゃんが遊びに来てくれる。さんごは嬉嬉でごきげんさんだった。もっとご機嫌さんはズムー!ずっともなちゃんに遊んでもらってた。良かったね。
19:00 牛肉  牛テールスープ 十五穀米 ミックスベジダブル 大麦若葉 薬2種
19:30 車で公園へちっちとうんP(良い) なんだかハイテンション。術後はトイレを済ませて「さんちゃん、帰ろうー」って言うと素直に帰ってたのに、今晩は、「えぇ?もうですか?」って感じだった。和室に入るといつの間にか、コツコツとリビングへ行くたびおもちゃを運んでいた様子。私が葡萄を食べてると「これと交換してくだしゃいっ」と、ボールを咥えてじーっと見つめる。段々元気な頃のさんごに近づいている。毎日、回復していっているのが分かる。

06920

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火曜日)

最近のびっきとリズムとにゃー

 あっという間に秋になりました。さんごも落ち着いてきて、ちょこちょこと目を離して家事をしたり2匹ともお散歩に行ける様になりました。

 日曜日...そう、台風が広島付近を通過した日です。あの公園では年に数回しかないよな強風がディスクを投げたい気分にさせました。さんごの闘病が始まって久々...。スカッとしたし、とっても楽しかったです。こんなに長く投げなかったのは、ディスクを持たなかったのは、始めて以来、初めてで、さすがに『ナイスへボスロー』に変身していました。なのでいつか、復活するさんごのためにも、いつでも遊べるように、投げれるようにって、心入れ替えました。こうしてみるとなんやかんやありながら結構私って前向きです。

 リズムもこの数週間でびっきと同じ体高・体長になりました。今まで、なんとなく自分が一番かまって貰ってると認識してて(タブン)、とても高飛車でした。例えば....呼んでも来ない・なでらても嬉しそうじゃない(笑)ってか逃げる。だったのが、「最近、さんちゃんばっかりなんじゃーないの?」と、危機を感じたのか、妙にクネクネ、股の間をスリスリ、尻尾ぶんぶんしながら甘えてきます。そして、どこへいくにもくっついてきます。かわいいです。ちょっとほったらかしもいいんじゃない?と、思ってしまいます。そして、レトリーブもいつの間にか完璧にできるようになりました。少しずつ、人間語も解ってきた模様。いたづらした時、「ダメ!」より「コラー!」に反応します。06919b1

 びっきは、相変わらず、元気です。リズムのパワーが全て自分に来るので、ストレス発散はやけ食いか?公園では目を盗んでは拾い食いをし、家ではこっそりぱおのうんPを狙ったり.....。

06919b2

 さんごが病気になって一番、心配してるようだったのがぱおでした。毎日、さんごのいる和室に何度も何度もやって来ます。何するわけでもなく、さんごをじーっと見つめたり、たまにクンクン嗅いで見たり。2階のベッドもお昼寝仲間がいないと寂しいようです。夜中でも襖を開けて閉めてくれないので入り口ににゃーの嫌いなクラフトテープで仕掛けをしました。が、それでも入ってきてました。ぱおはやっぱり我家の「ドン」です。

 そんなこんなで2匹とぱおも元気です。きっと北風ピューピュー、初雪が降る頃にはさんごも遊べるようになっていると思います。犬じゃらしにもたくさんの、応援・励ましメッセージありがとうございました♪これからも「犬じゃらし」、マイペースですが更新しますので、たまーに遊びに来てくださいね!

| コメント (2) | トラックバック (0)

さんご術後15日目(病院ー抜糸

AM6:15 起床 庭でちっち
AM7:00 ラム肉 かぼちゃ 雑炊(米・人参・大根・押し麦)大根 キャベツ 大麦若葉 薬2種
  さんごがご飯を食べてる間にズムとびっきと公園へ。少しだけディスクで遊ぶ。BICKY絶好調!ズムは一度だけキャッチ成功♪
AM8:00 さんごと公園へ。良いうんP(量少なめ)。
AM10:00 病院へ到着。車が大好きなさんご。私がキーを持つとスチャッと後部ドアの前にお座りです♪運転中はいつものよに真ん中の小物入れに顔を乗っけてうっとりうたた寝。もう、どこへ行くのか分かっている様子。病院へ着くとリードを引っ張って中へ入り、看護士さんに「さんちゃん、久しぶりだね。元気になったネ。」って言われると嬉しそうに尻尾ぶんぶんしてました♪病院は嫌いなさんごなのに診察室のドアが開くと名前が呼ばれる前に入ろうとするのが不思議!先生は順調そうなさんごを見て少しニコッって笑いました。抜糸はあっと言う間に終了。体重は21.6キロと前の診察より少し落ちてしまった。例のしこりも診て頂いた。もう少し様子を見ましょうとのことだった。実は術前、右後脚の腱の部分にもビーズくらいのしこりを発見していたのでそれも診て頂いた。これは発見した時から大きさが変わっていない。同じく様子を見ましょうとのことだった。体重21.6キロ(前回より0.7減少)
             
【処方薬】
・フェバノール 1日2回(各1.5錠)・・・・1日1錠分減った。
・プレドニゾロン1日1錠・・・・1錠減った。
          
  病院の前にお肉屋さんがあって、気になっていたのだけど、今日は抜糸祝いということで勇気を出してのぞいてみた♪牛レバー(300g)と牛テールを買った(もちろんさんご用)。レバーは100g300円、テールは多分500gはあるだろう、1900円くらいだった。私は牛レバーが苦手なので相場が分からないがやや高い?全部で4000円弱だった。これじゃ、大将に俺よりいい物食ってる!っていじけられても仕方ないかっ。
       
     12:00 牛レバー・馬肉入りクッキー
     19:00 牛肉 牛レバー かぼちゃのニョッキ キャベツ 乾椎茸 大麦若葉 薬2種
     20:00 歩きたがったので術後初めて公園までゆっくり歩いて行く。と、行っても公園まで150Mくらい。それでも心配でずっと車で行っていた。少し散策してうんP(良い)とちっち。
     帰りは休み休み。少ししんどそうだったので途中から抱っこして歩く。軽くなったなぁとしみじみ思う。全盛期24.5キロから今は21.6キロだもんネ...。ゆっくり元に戻ろうね....。
          
   何度も言うようですが、術後のさんごはただただ痛々しくつらそうで目にも輝きがありませんでした。が、今は頭に縫い目がありながらもイキイキとして「わたし、生きてるネ!」って顔してます。名前を呼ぶとキラキラビームで応えてくれます♪車中ではかなりリラックスモードなのでとろーんとしたお目目ですが。以前、雑誌で「わんこはまだまだ生きようとしてても、飼い主があきらめた時点で潔くそっと身を引く」と書いてありました。本当に切なくなるほど従順で健気で....。さんご、側にいて、生きててくれてありがとう。

06819

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月曜日)

さんご術後14日目(2週間です)

術後、病院でさんごの姿を見たときはあまりの痛々しさと苦しそうな姿にただただこんなことになるまで気づいてやれなかったことに申し分けなくて悲しくて涙涙でしたが......。あれから2週間が過ぎました。さんご、順調に回復していると思われます。「思われます」と、言うのは実際にはさんごはしゃべれないから...。副作用のある薬を飲んでいるので多少しんどいと思います。でも痙攣発作が来てた頃に比べれば楽になってるよね?(そう信じたいです)
            
             AM7:00 公園へ(うんPは少し軟)
             AM7:30 フード 薬2種
             
  術後、頭蓋骨に響くからと柔らかい物を与えていたが、今日は少しだけふやかした物を与えて見る。   あ!そういえば....。さんごは小さい頃からフードは一粒一粒のんびりカリカリしながら食べる子だったのに、いつからか噛まずに飲み込むようになっていた。ガムも長い間カミカミだったのに最近じゃ、結構早めにゴックンしてたよな...。もしかしてあの頃から頭に響いてたのかな...。ほんま、気づかなくってごめんね。(びっきやりずむは最初っから噛まない子達。)
            
             19:00 馬肉 米 麦 フード かぼちゃ にんじん キャベツ 薬3種
             20:00 公園へ うんP(調子よくなった)
             22:00 ヨーグルト
            
  夜、ずいぶん涼しくなって寝やすくなった様子。明日は抜糸。ちゃんとしっかりくっついてるのかなー。場所が場所だけに不安だー!抜糸って痛いのかな?きっと痛いよね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日曜日)

SANGO術後13日目

AM6:30 庭でちっち。気づくと和室のペットシーツじゃないところでもちっちをしていた。どこでもトイレは完璧なさんごだけに少し心配。フェバノールを飲んでいるせいらしいが傷ついてないか少し心配。
AM7:00 缶詰 かぼちゃ キャベツ 薬2種
AM8:00 公園へうんPとちっちをしに。(うんちはみずみずしく固かったらしい)
AM8:15~和室、掃除のためリビングへ移動。メルママに贈ってもらった「バッチフラワーレメディ」をお水に1滴垂らしてみる。気にせず飲んだ。とにかく水ばかり飲んでいる。夜に2錠飲んでいるブレドニゾロンのせいだろう。
    12:00 牛モモ肉 お粥 かぼちゃ いんげん 人参 大麦若葉 きなこ
    16:00 台風が接近してるので風が強い。雨が降らないうちにズムとびっきとお散歩。久々に投げた。びっきは久しぶりなのでやる気十分!嬉しくて仕方ない様子。ズムはレトリーブは完璧!が、キャッチはまだまだ。「GO!」ですでに跳んでるのでフリースタイル向き?笑。 
    17:30 さんご、公園でちっちとうんP(少しゆるめ 油分が多かったか?)
    19:00 牛モモ肉 魚スープ お粥 かぼちゃ いんげん 人参 キャベツ ゴマ 薬3種。
    20:00 大将が さんごの左肩あたりに小さいしこりを発見。
             
   アレルギーが分かりこの2日間、ドライフードを探す...が、ここまで来るとどんな良い謳い文句も信用できなくなってきた(笑)完全手作り食か?...。新婚時代、大将のお弁当も3日坊主だったのに(笑)
   バッチフラワーレメディですが、今日、数回お水に垂らしました。多分すぐに効果があるわけないのですが....なんだか寝息も穏やかでリラックスしてるように見えます(こう思えるってことはすでに私自身も少し緊張感が和らいでいるよな?)。人間でも病気の時、イライラしてる時、疲れている時、アロマテラピーやら足ツボマッサージやら....なんらかのリラックス効果のあるものを求め活用します。すると気分だけでも癒されリフレッシュできますもんね。人間は自分で色々試すことできますがわんこは私達がしてあげないと何も試すことできないんだなと思いました。さんごが病気になってから勉強になること、良い情報、色んな方から教えて頂いてます。バッチフラワーレメディ、これは副作用・依存性・習慣性が全くないもので誰でも使うことができるようなのでびっきとズムにも選んで試してみたいなぁと思いました♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土曜日)

SANGO術後12日目(病院 アレルギー検査結果)

検査の結果を聞いて少し安心したのか(?)朝寝坊してしまいました。
            
  AM8:30 フード 缶詰 たら かぼちゃ ウコン粉末 薬2種
      9:00 庭でうんPとちっち。
      10:00 W動物病院へさんごと、リズムと一緒にアレルギー検査の結果を頂きに行く。途中でばったりみゆなの号発見!と、いうか偶然すれ違う。Uターンして戻ってきてくれた♪さんごは久々に会う、みゆなのぱぱとままに尻尾ブンブン♪いっぱいえらかったネってナデナデしてもらい嬉しそうでした☆W先生にもいいコいいコしてもらいました♪
      12:00 帰宅・牛もも肉・かぼちゃ・豆腐・大根・EXバージンオイル
            
   アレルギーの検査結果は本当に細かく出ていました。んで、鶏肉、卵がだめだった(笑)術前、術後と、いっぱい食べたし今、基本のドライフード(NH)が鶏ベース(笑)。食べてもなかなか太らないからってわざわざラムからカロリーもお値段も高いほうに替えたのにネ。余計なことしちゃったよ。
            
   以下、アレルギー反応 陽性、(B)は擬陽性
            
    ★食物:鶏肉・豚肉・卵・ミルク・大豆・七面鳥・ジャガイモ・ビール酵母(B)・ナマズ・シシャモ
   *ええっと、ミルク、大豆、ジャガイモもだめなんですか...ちなみに牛と兎、羊はOKでした。だめだろうと疑っていた小麦、大麦、コーンもOK!って....。
            
    ★昆虫:蚊・ハエ   *とまられるだけでもだめなんでしょーか.....。ちなみに今までかなり疑っていたノミは陰性!ことごとく予想を裏切った結果に苦笑。
         
    ★上皮:猫毛・マウス上皮  *ってパオもだめなんですか...(涙)
            
    ★ハウスダスト・ダニ *ごめん...お家、汚かったね...。
            
    あと、草、雑草、樹木、真菌・カビ、室内の敷物等、陽性反応、合わせて35件も出ていました。それから擬陽性は7件です。草、雑草関係は10件も当てはまり、この草達、公園やら河川敷やらどこでも普通に生えてるものばかり。で、樹木は日本杉、ヒノキなんかもだめでした。そういえば、ゲージのすのこはヒノキだね....。とりあえず、まずは食物からだ!頑張ってアレルゲンから遠ざけてやろうと思います。
            
   ところでズムの方はただただ、体重を量って頂きに...。19.3キロになっていました。おっきくなったもんだ!
            
   19:00 牛肉・サバ水煮・かぼちゃ・キャベツ・かいわれ大根・薬3種
   20:00 ちっちとうんP。公園
   22:00 ヨーグルト
            
             夜はなんだか息が荒く寝苦しい様子

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金曜日)

SANGO術後11日目(病院 組織検査結果)

 今日は昨日の心配事を病院へ電話したら連れてきてくださいと言われたので連れて行った。
  そしたら思いがけず、手術で摘出した腫瘤の検査結果も出ていた。あの、歯みたいなやつ、骨でした。
            
  【組織所見】
   前頭洞の腫瘤:広範囲にわたる壊死巣を多巣状性に認め、血管周囲や多巣状~び慢性に形質細胞やリンパ球が集簇・浸潤し、一部で好酸球の集簇がみられる。一部では骨組織の形成を認める。病原体は確認されない。
    前頭蓋の腫瘤:上記と同様の所見を認める。多数の類上皮細胞と思われる巨細胞浸潤や出血巣を認める。
            
  【病理組織学的診断】
   壊死性肉芽腫性副鼻腔炎および髄膜脳炎、異所性化骨
   左鼻骨内から採取した異物は、化骨で形成された骨組織であると思われる。病原体の検出はなし。基本的には慢性の副鼻腔炎の波及病変と推測される
          
            
   悪性腫瘍ではなかった!つまり、最初のMRI検査でT先生がもしかすると....と、当初言っていたとおりの結果だった。先生に言わせてみれば悪性腫瘍よりかなり珍しいケースだそう。でも、やはりあのまま放っておくと今ごろさんごは虹の橋を渡っていたと....。とりあえず完治の可能性が見えてきた!今後は来週19日の抜糸、そのまた2週間後くらいにMRI検査で脳、鼻を診て炎症がこれまでの薬でどうなっているかだ。気分的にほっとしつつも昼前に帰宅してからずっとネットで色々検索。まず、「異所性化骨」ってのが小動物ではなかなかヒットしない。が、「形質細胞」や「リンパ球」「好酸球」「類上皮細胞」「壊死性肉芽腫」等、拾って調べていくが.......難しくて解らない。ってか、なんだかとっても恐くなってきた。が、先生が完治の可能性も見えてきました。と、おっしゃってくれたのでそれを信じる!....以前から疑っていたアレルギーも関係しているのか?と思うところもいくつかありました。帰宅してすぐ、今までかかりつけだった動物病院へ連絡しさんごの今の状態を簡単に説明しこれまでの病理検査のコピーと血液検査のコピーを頂けるようお願いし夕方大将に取りに行ってもらいました。痙攣発作発生前に受けたアレルギー検査の結果も多分もう出てて早く知りたいのだけどこの病院は市外なのでさんごを置いていくのはまだ少し不安です。
         
「肉芽腫性髄膜脳炎」
http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~vet/Vet_path/neurosmall.htm<BR>
          
「形質細胞」についてはなんだか読んでもさっぱり↓。
http://www.fujita-hu.ac.jp/~kimigaai/essay/keisitsusaibou.html<BR>
            
「リンパ球」「好酸球」については↓が解りやすかった。http://www2.nsknet.or.jp/~ntabuch/immuno/lymphoid.htm<BR>
          
 なんだか悪性腫瘍ではなかったこと、帰って調べすぎた事でどっと疲れが....。かなり支離滅裂な文章になってます。今日はこのへんですみません。と、メモは病院での説明に役に立ってるので記します。
            
  AM6:30 車で公園へ ちっちとよいうんP
  AM6:45 フード 鶏レバー 鶏がらスープ 缶詰 かぼちゃ ウコン粉末 薬2種
  AM7:00 びっきとズム公園へお散歩
  AM9:30 病院へ電話(あばら骨・息が荒い・熱がありそうなことを伝える)→出発
  AM10:30 到着 熱を測る(39・4) 体重(22.2だっけ?水曜から+0.6くらいか) 歩行はわざわざ外へ出て診て頂いた(右前後脚が少し麻痺?これはやはり髄膜脳炎の後遺症だそう)。あばら骨(気のせいじゃないの?って感じでした)検査結果は上記の通り。なんだかんだ大丈夫と思いながらも最悪のことも考えていた。なので嬉しかった。
  AM11:30 帰宅 庭でちっち 調子よさそう
  AM12:30 フード 缶詰 
   ~17:00 たまに起きてお水を飲んだりしつつも寝る 庭でちっち
      19:00 フード 鶏レバー 鶏がらスープ かぼちゃ 大根おろし 薬3種
     20:30 雨の止んだ間に庭でちっち
      23:00 爆睡中 そろそろちっちかな。
         
   毎日、みなさんから色んな形で応援して頂き、勇気をもらいました。落ち込んでるときも励まして頂きました。そして色んな情報を教えてくださりありがとうございます。お見舞いにも来て頂き、嬉しい!さんごが尻尾を振るのをまた見る事が出来るなんて!感謝の気持ちでいっぱいです。私達夫婦がどんな時でもさんごの看病にへこたれず前向きに専念できているのもそんなお友達のおかげです。メールやメッセージで、なかなかお返事が出来なくて申し訳なく思っています。ごめんなさい。その代わり、さんごは必ず元気になってまたみなさんに会いに行きますので許してくださいね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木曜日)

SANGO術後10日目

AM6:30 車で公園へ そこでちっちと良いうんP。
    7:00 フード 鶏レバー かぼちゃ キャベツ カッテージチーズ うこん粉末 薬2種
    7:30 びっきとリズムお散歩。
    13:00 フード 缶詰 ヨーグルト
    18:40 フード 鶏レバー 缶詰 かぼちゃ 薬3種
            
    随分調子が良い様子。公園へ行っても嬉しそうに歩く。が、胸回りの骨、アバラ?(なんて言うんだ?)がなんだかとても大きくなった。息が荒いので肺がでっかくなってるのか??寝ている時の息も少し荒い気がする。何でもなければそれはそれで良いことなので明日病院へ行くことにする。あと、朝、起きたとき敷物がぬれていた。ペットシーツにもちゃんとしてあったし....もしかして眠ったまま出ちゃったのかな?さんごはトイレは完璧な子なのでそれも心配。
   エリザベスカラーのままでご飯、お水を飲むのがとても上手になった。夕方数分間、外してやり首周りを拭いてやると気持ちよさそうにしてた。また取り付けると一瞬固まった。
   リズムはさんごがリビングに出ていると自分はハウスなんだと分かってきた様子。ちょっとかわいそうだけど朝と夜、たまに昼のお散歩、さんごのお休みタイムに充分弾けてもらうことにする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水曜日)

SANGO術後9日目(病院へ)

今日は午前中病院へ行って来ました。出発時雨がザーザー降ってたのでバスタオルで身体を覆い、抱っこして自分でもびっくりするよなスピードで車に乗せました。
       
  AM6:00 洗面所でちっちをしてお水を飲む
  AM6:30 フード 鶏胸肉 アジ水煮 かぼちゃ ウコン粉末 薬2種
  AM7:30 洗面所でちっち。
  AM8:30 病院出発 いつものように後部座席に伏せて、運転席と助手席の間に顎を乗っけて自分も運転している気分になっていた。
  AM9:40 病院到着。外でちっち。歩きは軽快。待合室で他の飼い主さんに愛想を振り撒く。退院の時、出てきたさんごの顔を見て小型犬を抱いた男性にギョって顔をされたのでなんだか傷ついちゃってて....。車の中で待とうかと思ったけどあの時よりも元気だしそろそろ刺激もなくちゃねと待合室で待った。今日はとってもいい人達ばかりで「まぁ、よく頑張ったねぇ。」とか「おりこうさんね。」とか「きれいなお目目ね。」とか言われて顔も優しくナデナデしてもらってさんごはご満悦でした♪名前を呼ばれるとスチャっと立って自分から診察室へ突進して行きました♪
   まず、おとといから熱が少しあるような気がすること。左目が大きい気がすること。歩くとき頭を振ること。やけにスチャスチャ歩きがしっかりしていること。等々、気になることを先生にお話しました。熱も平熱。目は気のせい。頭は耳が痒いから?あと歩きがしっかりしてきたのは薬に慣れてきたのかもということでした。
   そして血液検査です。前回ALP1897だったのが1493になりました。が、赤血球が減少....つまり貧血気味です。正常値に100足りません。先生も気になっているらしく術前に通っていた病院の血液検査の記録があれば次回持ってきてくださいとのことでした。
          
  [処方薬6日分]飲む薬は2種類減った!
   ・オラセフ 1日1回1錠
   ・プレドニゾロン 1日1回2錠(←前4錠)
   ・フェノバール 1日2回2錠
          
   AM11:30 帰宅。雨が止んでいたので途中公園でうんP(少し軟便)とちっち。
   AM12:00 フード アジ水煮 かぼちゃ カッテージチーズ
   AM12:30 雨が止んでサンゴも寝に入ったのでリズムとビッキーとお散歩。
   AM14:00 3匹とも爆睡中。さんご、少し息が荒い....気がする。 
             
   何もなければ、次回の通院は19日です。そして抜糸もこの日に出来そうだということでした。なんだか順調すぎて欲が出てしまいます。採取した腫瘍の検査結果はまだ出てないのにこのまま良くなるばかりと思ってしまいます。これまでもさんごと私はベッタリでしたがあの痙攣の日からますますベッタリになりました。これだけ一緒にいるのにさんごが今、ほんとに良くなっているのか、楽になっているのか、まだ、どこか痛いのか、だるいのか、分からないのが悲しいです。だけど、鼻を私の手に押しつけたり、前足で私の手をかきかきしてナデナデしてよーって言ってるのは分かるのでその時はもうええよーと、眠るまでナデナデしてあげています。
            
   16:30 ちっちに庭に出る
   18:00 フード 鶏レバー かぼちゃ キャベツ 豚足スープ 薬2種
   19:00 庭でちっち。車で公園へ。少し散策してうんP(少しゆる目)。うんP後、いつもディスクやボール遊びをしていたのを思い出したのか「やろうよー」って顔で私を見る。あと、もう少し元気になったらネ。
            
    ご飯の準備から大将が帰ってくるまでリビングで過ごす。その間、ズムとびっきはゲージ。かわいそうだけど仕方が無い。ズムはさんごにとてもとても遊んで欲しいみたい。            
    23:00 今日は大将も和室で寝る(ってか、寝てるし!)イビキがうるさいのでさんごが眠れるか不安。さんごが大将と寝ないのはきっとイビキのせいだ!と、私は思っている。私が和室に入るとどこからかボールを見つけてきてピコピコ嬉しそうに鳴らす。嬉しいけども少し我慢しようね。明日は病院がお休みの日。今日行ったばかりだから大丈夫だとは思うけどちょっぴり不安。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火曜日)

SANGO術後8日目

AM6:20 起床。びっきとリズムを散歩へ
AM6:50 さんご、ペットシーツでしっし。庭へ出てうんP。量は少なめだけど良いうんPになった。
AM7:15 ご飯。缶詰・アジ水煮・かぼちゃ・薬2種
AM8:30 よく寝ている。昼間、よく寝るからか?夜なかなか寝つけない様子。薬の量が夜の方が多いからか?少し太ってきたみたいでエリザベスカラーがきつそう...。息をしたらオデコ辺りがプカプカしていたのがなくなった。ちょっとずつ骨がくっついてきたのかな。
          
  ~12:00 よく寝る。庭でしっし。
      12:10 フード アジ水煮 ウコン粉末
      16:00 ヨーグルト 水 庭でしっし。
      17:00 庭でしっし。
      18:30 缶詰 フード アジ水煮 しじみ汁 かぼちゃ 薬5種
            
   体が少し熱いのが気になるが歩く感じもしっかりしている。エリザベスカラーのせいか頭を少しふりながら歩く。毎日ずっと一緒にいるのでよく分からないけど少し毛が伸びてきたような。薬のせいか?だるいのか?とにかくよく寝る。今日はしじみ汁に少々時間がかかったので和室のさんごをリビングに移動させる。そしたらじーっとキッチンを見るだけで吠えなかった♪おりこうに待っていた。
             
    21:00  大将が帰って来たのでさんごをリビングへ出してやる。なんだかそれだけで嬉しそう。ごめんね。さんご。いつもフリーだったのにね。でも禁断の和室はVIPルームよ。
    21:15  洗面所のトイレでしっし。私達がご飯を食べてる間、ずっとキラキラビームでおねだりしていました。やっぱりかわいい。
            
    21:30 和室に戻り寝に入る。
            
    ワンツー日記がさんごの闘病記になっていますが、びっきもリズムも元気です。お部屋でおとなしくしてもらってお散歩では思いっきり弾けてもらっています。そしてリズムのワルワルも更新中。明日で7ヶ月になります。一番甘えたくて一番色んなことを覚える時期でもあるなぁと少し反省です。ズムの骨折から始まりさんごへと。これ以上何も起こりませんように...。
            
     写真は術後のさんごです。今もエリザベス女王です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月曜日)

SANGO退院3日目

AM6:30 起床。しっしに庭に出る。大量に出た。公園へ行きたがる。が、まだ退院3日目。もう少し元気になってからにしよう。でも歩きたがってくれるのが嬉しい。
     7:00 缶詰 鶏レバー フード かぼちゃをフープロで混ぜてやる。薬2種
    7:30 庭でうんP。軟便。昨日よりはマシか...。
             
   リビングでズムの相手をしていてふと和室に目をやるとさんごは丸くなって寝ていた。なんだかかわいそうなので和室に戻る。そしたら安心して伸びて寝た。私が和室から出るとなぜかエリザベスカラーをがりがり足で掻く。1人ぼっちになるのが寂しいのかな。3匹のご飯の用意を始めたら興奮してキャンキャン鳴くのであせる。前は準備しててもちーんとおとなしく見てたのにね。今のさんごの楽しみは食べることとお水を飲むこと。そう思えば仕方ないか...。も少し元気になったらお散歩に行こうね。
   そういえば昨晩、ぱおが和室に入ってきた。どうするかなーと思ったらさんごとぱお、静かに顔をクンクンしあっていた♪今もさんごの横たわっている側でじーっとお座りしてるぱお。また一緒にベットでねんねできるといいネ。
   11:00 ヨーグルトをお水で薄めてやる。喜んで飲む
   13:00 缶詰 ゆで卵 ビオフェルミン
   14:30 庭に出たがるので出るとうんP。朝のうんPより固まってきた。
   15:30 ナナままさんがお見舞いに来てくれる。さんごはちーんと座ってナデナデしてもらいました。
             
   なんだか調子がとてもいい様子。呼べばすちゃっと立ち上がるのだ。息も安定している。このままぐんぐん元気になってくれますように。さんごに見つからないようにキッチンでお菓子をポリポリ食べていたら和室から「ワン!」と、言う声。くー!せんべいは失敗だった。なるべく音のならない物を食べなければ(笑)
   16:00 しっしに庭に出る
   18:00 こっそりご飯の用意を始めると和室で吠え始めた。仕方が無いのでSangoだけ早めにご飯。 缶詰・アジ水煮・かぼちゃ・キャベツ・薬5種
            
    18:10 しっしに庭に出る。
   20:00 大将が帰って来たのでリズムとBICKYとお散歩に出る。
    20:45 さんごと庭に出る。うんP。かなり固まってきた。そのまま、公園へ行こうと踏ん張るので車で公園へ。そこでクンクン散策して長いしっし。帰るとなかなか車から降りたがらない。近くの公園じゃ不満?
     21:00 びっきとリズム、ご飯。もちろんさんごも落ち着かないので少しだけやる。
            
AM1:00 ペットシーツでしっし。が、足がぬれるのが嫌なのか?まだ出てる途中で歩くからはみ出してしまう。
AM4:00 ペットシーツでしっし。これまたはみ出しチャンピオン。
            
  夜、少し寝苦しかった様子。体が少し熱いのが気になる。眠りに入るとき、たまに左足がピクピクするのが気になる。が、顔の腫れもずいぶんひいて安定していると思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

さんご退院2日目

昨晩は何度も寝返りを打ったようです。
AM8:00 鶏レバー・ハーベスト缶詰1缶・ゆで卵・うこん粉末・薬2種
朝、トイレを見ると大量のおしっこ。ペットシーツワイドを6枚敷いてある全てが横にすると流れ出てきそうなくらい。今までのトイレと場所が違うのにきちっとペットシーツでするさんご。ほんまにおりこうさん。ただ、うんPは同じ部屋でしたくないらしく昨日からしていないのが気になる。雨だから庭にも出れなかったもんね。お昼前大将がお庭に出してやりそこでうんP。かなりの軟便。
            
  薬の影響で食欲がすごい。お水もしょっちゅう飲みたがる。あと、体がだるい様子。これも薬の影響だろう。きっと他にもしんどいところがあるだろうに...あそこが痛い、ココが痛いって言えないさんごがかわいそうでたまらない。今までも少々調子悪くても遊んだり走ろうとするさんごだったからきっとすごくしんどいんだろう。一緒にゴロンして顔をじーっと見ていると息をするたびおでこの少し上辺りがぺこぺこ動いている。ほんまによく頑張ったネ。身体や顔をナデナデし続けるしかできない私です。でもずっと一緒にいれるのでさんごをさわさわしていられるので嬉しくもあります。だって元気なさんごなら、うっとおしがってたと思うから。
            
    抜糸はこれから2週間後くらい。検査結果もです。お毛毛が生えるには1ヶ月くらいかかるかな。寒くなる前に生え揃いますように。
            
  13:00 缶詰
          
  19:00 缶詰 フード 鶏ガラスープ かぼちゃ 薬5種
          
   19:30頃 あやちゃんとゴリさんがお守りを持ってお見舞いに来てくれた。さんごは嬉しそうに和室から尻尾振り振り。顔も嬉しそうだったので良かった♪
 

 AM3:00 おしっこを大量にした。ペットシーツを見るとそれまでにも2回ほどした様子。出ることはよいことだ。
            
  寝てるときたまに左前足がピクピクするのが気になる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日曜日)

さんご退院1日目

午前中にさんごは退院する事が出来ました。
            
            [先生からの注意事項]
            ・ごはん・お水は1回の量少なめで回数を増やす。
            ・脳圧が上がることによる痙攣発作が出ないよう興奮させないこと
            ・頭を触らない。衝撃を与えない
            ・様子がおかしければすぐ連絡する事
            
 病院から出て、車のドアを開けると飛び乗ったらしい。嬉しくてしょうがないみたい。けどエリザベスカラーをつけてるし何と言っても衝撃注意。帰りの車中、安心したのかずっと眠っていた。今まで、避妊手術以外はずっと私と寝ていたさんご。ほんまにえらかったね。
    多少のふらつきはあるが術前とでは一目瞭然。たまに表情もキラキラするので術前よりは楽になってる....と、思いたい。
            
   びっきはともかくワルワルズムーのいる我家。2番目と3番目で悩むことになりそうだ。
    とりあえず、さんごはリビングの隣の和室を占領してもらいトイレもそこに用意。びっきとズムーはリビング。今のところサークル面で防壁を作り大丈夫!しかし、リズムはさんごが大好きだったので久々に帰ってきたさんごに会いたくてあいさつしたくてしょうがない。ズム、大丈夫だヨ。抜糸がすんで元気になったら遊べるからネ!
             
[処方された薬]
・オラセフ錠:抗生物質(細菌感染に効く)1日2回1錠
・ガスター:胃腸薬1日1回1錠
・プレドニゾロン:副腎ホルモン剤(ステロイド)1日1回4錠
・フェノバール:催眠鎮静剤・抗不安剤1日2回2錠
・ゼナキル:抗菌剤1日1回1包
            
  ゼナキルだけ調べても見つからなかった。ピンクの錠剤で1つは楕円型、もう1つもピンクで丸い2種類の薬が紙の袋にまとめて入っている。もしかして2種類の薬の訳か?水曜日にまた通院するので聞いてみようと思います。重度の副作用が出るほどの薬量は与えていないと言われたが2回の血液検査であきらかにあがった数値を見ると怖くなる。薬の組み合わせも調べたが....フェノバールを飲んでいると組み合わせでは効き目は悪くなると謳っている薬もあった。が、今はさんごを救ってくれた先生を信じよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金曜日)

さんごの術後4日目

AM9:30 さんご、順調に回復しています。ごはんも少しずつ回数を分けてもらっているようです。昨日は先生に短いお散歩にも連れて行ってもらったそうです。だからか?かなり先生になついています。今日も先生が奥に見えると起き上がって尻尾ブンブン、目で追っていました。先生がお話に部屋へ入ってきたらちょこんと前に座り、嬉しそうに右手を出したり左手を出したり...そう、ナデナデしてーと催促する、あの仕草です。さんごを知ってる方なら分かるかな?他の方にもとっても優しくしてもらってるようでなついてます。私といるのに病院の人たちばかり目で追ってました(ちょっとジェラシーww)
            
   さて、先生のお話でとても順調に回復してるので明日、退院することになりました。まだ、痙攣の薬も飲んでいるようで興奮するとよくないらしく嬉しいけど不安もいっぱいです。
   
  でもやっぱり一緒に過ごせるのは嬉しいです。毎日大切に過ごそうと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木曜日)

さんごの術後3日目・順調

今日は病院がお休みだったので会いに行けませんでした。心配だったけど先生が交代で看てくれてるようなので安心です。何かあれば自宅に連絡しますと言われているので電話が鳴る度ドキッとします。そんな今日に限って昼間、セールス電話が4件も。いつもなら相手も仕事と思い、丁重にお断りする私ですがかなりイラっとしてしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水曜日)

さんごの術後2日目・順調

AM9:30病院到着。待合室で少し待つ。5分ほどして中からさんごの鳴き声が聞こえてきた。
  早速、面会。
            
   立ってるよー!歩いてるよっ♪昨日面会に行ったときはまだ立てなくてほんまに元気になるのかなと、心配だったけど!表情も昨日とは随分違いちょっとイキイキしたさんごに会えました♪
   かあしゃん、待ってたよーとお顔をペロペロしてくれました☆
   先生にお話を聞くと昨日私達が帰って少しするともう立ち上がったそうです。で、診察室を1部屋占領してフリーにしてもらってたさんご、わざわざ、隣の診察室までテクテク歩いて行き、うんPをしたそうです(笑・ご迷惑おかけします)しっしもなるべくこの自分の部屋でしたくないらしく我慢してるそうなんですが...昨日、2回ほど連れ出してくれたときにはせず、昨晩0:00頃お部屋でいっぱいいっぱいしたそうです。術後、痙攣発作もなくとても安定しているとのこと。心配だった夜も予想より鳴かずに結構おとなしくいいこにできたそうです。そして、今朝は少しだけご飯を食べさせてもらったそうです♪
            
    脳の手術をしたのにこんなに早く歩けるようになって自分でしーしもうんもして、ご飯も食べられるようになるなんて....ほんとにすごいです。嬉しいです。さんちゃん、ほんまにいいこ!
    思ったより会っても興奮しないからもう少し一緒にいてもいいですよと言って頂き、午前の診察が終わる12:00までさんごといちゃいちゃしながら過ごしましたっ♪最初はちょっと「今日は家に帰るけん!」と、出入り口の方をウロウロクンクンしてたさんごですが、「さんちゃん、いいからゆっくりしよう、ねんねせんと良くならんよ」と言いながら縫い目のあるお顔をナデナデ、身体もナデナデ。病中にブラッシングが出来ず出来てしまった毛玉をホジホジ。しばらくするとリラックスして眠り始めました。
          
   立ったとき、歩くとき、伏せをした時の後ろ足が術前と術後では違うのが一目瞭然です。確実にいい方向へ向かっていると思います。先生も術後は良好と言ってくださり、点滴、注射薬は今日から徐々に飲み薬に変えていくとのこと。そして、だいぶ病院に慣れ、鳴くのが減ったことからもうしばらくは入院させていただくことになりました。
    某病院での入院で鼻の頭をひどく擦り剥いて帰ってきてからもう絶対さんごは入院させない!と、誓った私ですが、この病院は夜間も交代で誰かが看てくれてるようなので安心です。そして何より病院の人達にとてもかわいがってもらってるようで、奥で先生の姿や人影を発見したら立ち上がって尻尾振って目で追ったりしてました。なのであせって退院より何かあったとき車で長い時間ゆられて移動するより異変にすぐ気づいて看て貰える入院をも少ししてもらうことにします。その代わり診察日は毎日会いに行こうと思ってます。
            
   昨日の夕方はナイト家がご馳走を持ってお見舞いに来てくれました。ナイトママは涙ぐんじゃって....本当に、心配掛けてごめんなさい。でも嬉しいです。ありがとうございます。元気になったらきっと、きっとまた一緒に遊んでね。その後、ご近所のベルちゃんのママが栄養ドリンクを持ってお見舞いに来てくれました。本当にありがとう。最近お散歩時間が合わなくて一緒に遊べなかったけど元気になったらまた公園で一緒に遊んでネ!
            
    なんだか、みなさんにさんごのことでろくに食べてなく、眠っていないと心配して頂いておりますが、普通に食べて、よく寝ています!なのでとっても元気です!みなさん、色々心配して頂きありがとうです!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火曜日)

さんご無事手術終了(病院)

先ほど2:50、先生より電話連絡アリ。手術は無事終わったとのこと。鼻の奥にあった異物は「刃物」のようなものだったと。これは鼻の骨に穴を開けて摘出。そして脳の方の異物は出来るだけ採りました。とのこと。こちらは悪性か良性か検査にだしてみないと判らないがひとまず一つ目の山は越えました。ここから細菌感染等まだまだ油断はできないのですが。
            
   とりあえず、明日、朝、まだ麻酔が効いてるさんごに会いに行ってきます!さんごにMRI検査ができるよう手配してくれ、我が病院の診療時間を終え駆けつけてくださり一緒に手術に立ち会って頂いたW先生、そしてMRIから手術まで手厚い診察、深夜でも何かあればすぐ来てくださいと言ってくださり、今回、この手術をしてくださったT先生、本当に、本当にありがとうございました。
            
   AM9:30病院到着。先生から手術とその後さんごの状態を聞く。実際さんごの鼻奥、脳から摘出した物を見せて頂く。電話で刃物と聞いた物は刃ではなく、「歯のような物」だった。大きさは大型犬の犬歯以外の歯くらいのサイズ。ただ、見た感じ歯そのものなんだが...正体は検査に出すまで分からない。脳の方の物もできるだけ多く採るよう最善を尽くして頂いた。後は検査の結果を待ちこれからの治療も何度も命を救って頂いた先生と相談しながらさんごにとって一番の方法を選んでいこうと思います。
            
   これらの説明を受けているとどこからかかぼそい「きゅーん」と鳴く声が。それがどんなに小さくてもすぐさんごだと分かった。きっと私達の声もさんごに聞こえてしまったんだね。
  5:30頃覚醒が遅く薬投与。
  6:00意識が戻り始める。
  6:30意識が戻り「クーン」と鳴く。と、ホワイトボードに書いてあった。
         
  あまり興奮させてはいけないのだけど心配そうな私達に先生が気を使ってくださり少しだけ会わせて頂いた。術後は、聞くのと、想像とその姿を見るのは大違い。顔の毛は手術のため剃っており、鼻筋からおでこまで縦に縫い目。すごく痛いね。さんご、ほんまにえらかったね。頑張ったね。すごいねさんちゃん。生きててくれてほんとにありがとう。目に涙がたまっている。「クーン」って何度も鳴き、私達の顔を見る。「帰りたいよ」と、言っているのか「まま、痛いよ、助けて」と、言っているのか....。とってもいいこなのにこんなつらい目に合わせてしまうなんて胸がはりさけそう。このままずっと退院まで側にいてやりたい。ずっとなでてやりたい。「クーン」て鳴けば一緒に泣いて痛みが和らぐまで眠りにつくまでなぐさめてやりたい...。
   あまり興奮させても良くないので早く良くなれ!痛いの消えろって念じながらナデナデして帰ってきました。
    手術をするまでにも何度も消えてしまいそうになったさんごです。正直、静かに虫の息になった日曜にはこのまま安らかに逝けるのなら痛かろう手術なんてせず、逝かせてやった方がいいのか....と迷いました。とにかく今より楽にしてやりたい。良くなる可能性が少しでもあるなら何でもやってやりたい。逝ってしまうにしてももっと今より楽に....と、思いながらもさんごの苦しそうな姿に私達のガンバレに応えようと必死なさんごにただただ....。大切な家族なのにさんごは頑張ってるのに一番いいと言い切れる答えが今も分からず。<BR>
    泣いてばかりの私達に色々説明してくださり対応してくださりさんごがこれからも生きていくというのを前提に一番いいであろう処置をしてくださった先生方に感謝するばかりです。
            
    ただ、さんごの姿に泣いてる時間は無い!さんごのその姿、一生忘れないから。今も痛みやら色んな悪い物と戦ってくれて私達の側にいようとしてくれてます。なのでがんばる!さんごの命を思うとまだまだこれからも頑張れます。
            
     「応援してくれてるみなさんほんとにありがとう。」
            
   16:00 今、さんごはどうしてるのか...会いに行きたいのを我慢。夕方会いにいき夜泣いて何かあったら困るから我慢。先生から何かあれば連絡すると言われている。連絡が無いから順調なのだ。だけど気になり電話してしまった。話では少し前、自分でヨロヨロ立ち上がってうんPをしたらしい。たまにクンクン鳴き、さっきは20分ほど鳴いていたらしいけど看護士さんがずっとナデナデしてやると安心して眠ったらしい。本当に手厚い看護ありがとうございます。さんごも私達も本当に幸せ者です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月曜日)

さんご(自宅→入院[手術])

あれから朝までぐっすり。新聞を取りに出ると近所の方からさんごちゃんへとメッセージとおやつがかかっていた。仕事前に寄ってくれたんだ。ありがとう。頑張ります。
         
AM7:45すりおろしりんご・ヨーグルト・薬2種。お水コップ1杯
    8:00ペットシーツでおしっことうんち。昨日より楽な様子。歩ける。少しふんばりもきく。
   8:30落ち着いた様子。今日は昨日の処置のおかげかずいぶん安定している。ただ、名前を呼んだ時の反応が鈍る→たてなくなる→・・・・まではとても早いので充分注意が必要と言われた。なのでずっと見ている。たまに起きるから今の所大丈夫。
このまま何も無ければ、今晩、18:30に入り22:00頃から手術。術後は細菌感染を避けるためなるべく長い入院をした方がよいのだが甘えんぼさんごのことだから心配。今日行った時先生とまた対策を練る事にする。
     12:00薬投与。その後トイレでうんP。軟便。赤っぽかったので血が混じってるのか?その後よく寝る。かさかさする音にすぐ起き上がるのでこっそりこっそり動き回る。<BR>
       
     16:00とにかくよく眠った。
    16:20病院へ出発
     17:55病院へ到着。まだ患者さんがいたので車の中で待つ。さんごは車の中が大好きでとてもリラックスして寝る。
     18:30頃 ROKOさんが会いに来てくれる。色々有難う。さんご、立ち上がってナデナデしてもらう。良かったネ。
     19:00診療開始。針を刺すため右前足の毛をバリカンで剃る。みんなに抱かれて目腺は私へ。「かあしゃん、私の毛毛剃られてますよ...」と、ちょっと不満そうな顔。
     19:20麻酔を打つ。つむりそうな目をしょぼしょぼさせて一生懸命。しかも立ったまま。支えながらゆっくり寝かせることができた。麻酔が効くまでずっと側にいてやることができた。
     19:30MRI検査開始。初めて設備を見せてもらった。と、いうか勝手に奥まで行き見た。すごい。
     21:00帰宅。
            
   手術は今晩22:00から早くて0:00、遅くて3:00まで。どちらにしても手術が終わり次第電話して頂けるとの事。他の病院の先生も数人集まってやって頂けるとの事です。
   今まで病院が嫌いで診察室に入るのも嫌がったさんごですがこの病院、自分がしんどいのを楽にしてくれると思うのか今日、到着した時も尻尾振りました。さんごはとても運が良い子なのできっと助かると思います。応援してくれてる皆様、本当にありがとうございます。そしてメッセージも絶え間なく送って頂きとても励みになっています。本当に本当にありがとうです!千羽鶴に乗ってさんごは必ず我家に帰ってきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日曜日)

さんご脳幹ヘルニアの危機(自宅→病院→自宅)

AM7:45 起床 庭でうんP。しっしは部屋のトイレでしていた。
    8:00 鶏レバー・フード・ガラスープ・薬2種・ヨーグルト
    8:15 ゲージへ・ボンゴ家よりお守りが届く。ありがとう。
    10:00 水を飲みに大将と洗面所へ一口飲みそのまま倒れこむ。名前を呼んでも少し目が動くだけ。虫の息。ソファーへ抱えていき様子を見る。
     11:30 注射器で薬を1滴ずつ与える。しばらくして口の端からよだれ?がこぼれ始める。名前を呼んでも反応無し。眼球が出てきた?口を開けない。病院へ連絡、出発。
車中も虫の息。もう声にも反応しない。目の周りをなでるがいつものように閉じれない。ハアハアもいえず口も閉じたまま。泡状の物が口の端から少しずつ出ている。たまに左前足が動く。ずっとずっと病院まで静かになでてやる。
   13:00前 到着。注射3本、4..5...6...7本。打つにつれ名前を呼ぶと反応できるほどに
   13:30 ゆるい速度で点滴。だいぶ容態が落ち着くが眠そうなのに寝ようとしない。
   15:00 おきあがろうとし起き上がれないのが嫌なのか「ひゃん」と鳴く。今朝おしっこをしていない。敷物を見ると寝たまました様子。それに驚いたのか。少ししかしてないので外へ出すがせず。点滴再開。
   15:20 落ち着いた様子。眠り出す。シーツに寝たままおしっこ。
   16:15 血液検査
   19:00 点滴終了、注射2本
  またいつ急変するか分からない状態なので入院したほうがよいのだが.....。MRIの入院の時も一晩中鳴いていたらしい。鳴くと脳圧があがりその方が危険。私達が試しに診察室から出るとずーっと鳴く。深夜でも何かあればすぐに診察にきてくださいと言って頂き家へ戻る。
   
    21:00 帰宅。ペットシーツでおしっこ1回。りんごすりおろしとポカリ、コップ1杯。薬。
  すでに食べても食道を通せないかもしれないのでご飯は薬をあげる時の一口。水分もコップ1杯。明日の朝でこれも終わり絶食。玄関にしょこら家が稲荷寿司とお団子を届けてくれていた。朝食べたきり何も食べられなかったのでとてもありがたかった。ありがとう。
    22:00 少し落ち着いた様子。ただ、お水が飲みたいらしく何度も起き上がり催促。ごめんね。さんご。
    0:00 薬投与。
~3:00 何度も寝ずにお水をせがむ。立ってはあきらめて寝ようとするが眠れない様子。息も荒い。あまりにかわいそうなのでお水をコップ1杯。嬉しそうに飲む。なくなってもずっと食器をペロペロ。まだちょうだいと私の手に鼻をつんつんしてせがむが我慢。ゲージへ。少し喉も癒えて落ち着いた様子。朝まで寝る。
            
   今日はさんごの急変でりき家・みゆなの家・ゴリさんが病院へ駆けつけてくれた。さんごの為に心をこめて折った千羽鶴をもってきてくれた。ありがとう。今日は泣いてばかり。なるべく泣くまいさんごが頑張ってるし頑張ろうと、笑顔だと思うのに泣くまいと思うのにそれが出来なかった。ごめんねさんご。でもよく頑張ってくれた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土曜日)

さんご(自宅)

昨晩も痙攣無し。朝気づくと部屋のど真ん中、私の側で寝ていた。さんごはほんとにかわいい。

AM7:45 起床 庭でトイレ(少なめうんP。)しっこ。

  8:00 フード・鶏レバー・ヨーグルト
            ~10:00 寝る。庭でよいうんP。

PM12:00 薬
     12:30 寝る
  りき家が会いに来てくれる。さんご、嬉しそう。尻尾ぶんぶん。ぱっとみ、ほんま分からない位元気でにこにこ。びっきもりずむも嬉しそう。やはり私達2人でずっと見ていると知らずに暗い空気になっているのかな。家がぱっと明るくなった。
           
  ~17:30 洗面所でたまに起きては寝る。りき家が帰るときおしっこに庭へ出る。ふらつきはあるがリードをぐいぐい。力を感じる。

~17:45 山羊ミルク
           
  痙攣無し。明日は日曜で少し不安....。病院へTEL。さんごはフィラリアの薬を1日に飲んでいたので飲ませてよいものか聞く。今晩飲ませてくださいとのこと。そしてこの病院は日曜も開いていた。少し心強い。
        
  さんごと私達へたくさん、応援のメール、メッセージ、お電話、ありがとうございます。さんごは頑張ってます!

  20:00 鶏肉・フード・ゆで卵・ヨーグルト・薬2種           

           ↓
  22:00 さんごの大好きな近所の山田さんが会いに来てくれる。さんごを小さい頃からかわいがってくれた。下の公園へ行くといつも山田さんちの方へ勝手に歩き出すほど好きだったので会えてよかったね。会いに来てくれてうれしいネ。少しして寝る。<BR>
23:30 薬

AM1:00~朝 少し寝苦しかった様子。寝床を何度も変える。お気に入りのソファーは大将が占領してたから早く空けてくれないかなぁと待っていたのかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金曜日)

さんご(自宅)

朝起きるといつのまにかソファーに上がりへそ天で寝ていた。こうして寝てる姿見ている限り今までどおり普通のさんごのよう。

AM7:10 ウンPを庭でしないので車で公園へ。いいうんP
  7:50 レバー・フード・ゆで卵・薬2種。その後ヨーグルト

  8:15 ゲージへ。だいぶ、ゲージで落ち着けるようになったみたい。入院中はゲージだから慣れさせておかなければ。 

  13:00 薬

  14:30 りんご半分を3匹で食べる。

  16:30 山羊ミルク
 ~20:00 ゲージでよく寝る。ふらつきは昨日よりなくなったがそれはそれで薬が効いているのか少し不安。鶏肉・フード・ゆで卵・薬2種。少ししてヨーグルト
      23:00 薬 朝まで何度か起きるがよく寝る。お水を飲む量が昨日より少し減った。
            
  今日も痙攣無し。それだけで嬉しいが...。やはり寝ているときも息が少し荒い。しんどいんだよね....。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »