« さんご(自宅) | トップページ | さんご(自宅→入院[手術]) »

2006年9月 3日 (日曜日)

さんご脳幹ヘルニアの危機(自宅→病院→自宅)

AM7:45 起床 庭でうんP。しっしは部屋のトイレでしていた。
    8:00 鶏レバー・フード・ガラスープ・薬2種・ヨーグルト
    8:15 ゲージへ・ボンゴ家よりお守りが届く。ありがとう。
    10:00 水を飲みに大将と洗面所へ一口飲みそのまま倒れこむ。名前を呼んでも少し目が動くだけ。虫の息。ソファーへ抱えていき様子を見る。
     11:30 注射器で薬を1滴ずつ与える。しばらくして口の端からよだれ?がこぼれ始める。名前を呼んでも反応無し。眼球が出てきた?口を開けない。病院へ連絡、出発。
車中も虫の息。もう声にも反応しない。目の周りをなでるがいつものように閉じれない。ハアハアもいえず口も閉じたまま。泡状の物が口の端から少しずつ出ている。たまに左前足が動く。ずっとずっと病院まで静かになでてやる。
   13:00前 到着。注射3本、4..5...6...7本。打つにつれ名前を呼ぶと反応できるほどに
   13:30 ゆるい速度で点滴。だいぶ容態が落ち着くが眠そうなのに寝ようとしない。
   15:00 おきあがろうとし起き上がれないのが嫌なのか「ひゃん」と鳴く。今朝おしっこをしていない。敷物を見ると寝たまました様子。それに驚いたのか。少ししかしてないので外へ出すがせず。点滴再開。
   15:20 落ち着いた様子。眠り出す。シーツに寝たままおしっこ。
   16:15 血液検査
   19:00 点滴終了、注射2本
  またいつ急変するか分からない状態なので入院したほうがよいのだが.....。MRIの入院の時も一晩中鳴いていたらしい。鳴くと脳圧があがりその方が危険。私達が試しに診察室から出るとずーっと鳴く。深夜でも何かあればすぐに診察にきてくださいと言って頂き家へ戻る。
   
    21:00 帰宅。ペットシーツでおしっこ1回。りんごすりおろしとポカリ、コップ1杯。薬。
  すでに食べても食道を通せないかもしれないのでご飯は薬をあげる時の一口。水分もコップ1杯。明日の朝でこれも終わり絶食。玄関にしょこら家が稲荷寿司とお団子を届けてくれていた。朝食べたきり何も食べられなかったのでとてもありがたかった。ありがとう。
    22:00 少し落ち着いた様子。ただ、お水が飲みたいらしく何度も起き上がり催促。ごめんね。さんご。
    0:00 薬投与。
~3:00 何度も寝ずにお水をせがむ。立ってはあきらめて寝ようとするが眠れない様子。息も荒い。あまりにかわいそうなのでお水をコップ1杯。嬉しそうに飲む。なくなってもずっと食器をペロペロ。まだちょうだいと私の手に鼻をつんつんしてせがむが我慢。ゲージへ。少し喉も癒えて落ち着いた様子。朝まで寝る。
            
   今日はさんごの急変でりき家・みゆなの家・ゴリさんが病院へ駆けつけてくれた。さんごの為に心をこめて折った千羽鶴をもってきてくれた。ありがとう。今日は泣いてばかり。なるべく泣くまいさんごが頑張ってるし頑張ろうと、笑顔だと思うのに泣くまいと思うのにそれが出来なかった。ごめんねさんご。でもよく頑張ってくれた。

« さんご(自宅) | トップページ | さんご(自宅→入院[手術]) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115526/17795136

この記事へのトラックバック一覧です: さんご脳幹ヘルニアの危機(自宅→病院→自宅):

« さんご(自宅) | トップページ | さんご(自宅→入院[手術]) »