« FCIインターナショナルアジ競技会で友達に会う! | トップページ | 気持ちを切り替えて »

2010年6月 1日 (火曜日)

FCIインターナショナルアジ競技会・動画

今大会はJKCアジリティー競技会の中で一番大きい競技会で3度のラージクラスだけで出陳頭数117頭でした。
まずはJP3、事前に練習にと設けてあったハードルの前で待ての練習、服従をいい感じにしたにも関わらず....本番ではまたしても....。
でも、いいテンションで走ってくれました。
ズムには珍しく1本バー落下(スピードが乗ったせい?)。
そして、スラ後、油断してました。ってか、ズムにとっては全くトラップと思っていなかったバーを跳んでいって失格。
普段のズムは私が前に出ていてその後ろの何も指示をしていないバーを跳ぶことなんてないのに。やっぱ、本番のテンションは何が起こるかわかりません。

続いてAG3、後でビデオを見て反省、スタート時、ズムが動いた所でもう1度待てをかければ待てたかなと....ココらへん私の甘さが出ています。

けど、普段の練習で苦手な配置の2本目のバー、上手に跳んでくれました。

レンガあけの奥からハウス、私もエアプレーンにしようとしたてのを忘れてたから手前から入りそうになりましたがあのハンドリングでよく声を聞いてくれました。

幅跳びの後のバーも、もう少しスムーズに跳ばせてやりたかったです。

結果、標準スピード48秒だったかな。

ズムは46.59秒、タイム減点つかず、CRの22席でした。

大会前の1週間、ズムはスピードはないけど小回りなのでそれを活かせるハンドリングを意識して練習しました。ほぼ毎日自主練&フラップだったのですがすごくいい練習が出来て競技会で成果が出たかなぁって思います。

ラージクラスの3度はほとんどプロな方達なので表彰台なんて夢のまた夢ですが、ズムと私の中ですんごい気持ちよかった!楽しかった!完璧!な、コースが走れるよう精進したいと思います。

« FCIインターナショナルアジ競技会で友達に会う! | トップページ | 気持ちを切り替えて »