カテゴリー「温泉レポ」の記事

2012年3月18日 (日曜日)

天狗シデを見に行きました。

前回温泉に行ったときに気になっていたテングシデを見に行きました。

そこはとても幻想的な世界が広がっていました。

201203181

付近はまだ雪が残っていて寒かった。

201203183

とっても冷えたので温泉へ入ることに。

遠く離れた私を気にするズム。

201203184

私のことが好きで好きでしょうがないらしい(笑)

201203186

201203185










2011年10月 1日 (土曜日)

別府温泉に行こう♪②*旅館でのんびり

宿で温泉に入ったら少しのんびりして宿周辺を夕散歩しました。

2011100160

少し歩けば海に出ます。

2011100162


2011100161

別府湾満喫♪

芝生の公園もあり、お散歩には困りませんでした。

2011100163

旅館から徒歩3分もかからない所に有名な竹瓦温泉。

翌日朝、相方だけ入りに行きました。

2011100164

夜はとても賑やかになる繁華街。

まだ、営業前で人も少なかったので散策。

2011100165

街灯がともりはじめたので旅館へ戻ります。

2011100166

夜は部屋食です。仲居さんが運んでくれます。

豊後牛に鴨鍋、点心にその他色々。

どれも美味しくボリュームがすごかったのでお腹いっぱいで食べきれませんでした。


2011100167

もちろん、ズムも頑張って芸者さんになり豊後牛のおひねりをもらってました。

2011100168

食事の後少し休憩して、旅館の貸切風呂へ。

とてもいいお湯でした。

お布団はまた仲居さんが敷きに来てくれます。

わんこ専用のお宿だと布団見るまで色んな意味でちょっとドキドキなのですが(笑)。

ここはとても清潔なお布団でした。なのでぐっすり寝ることができたのでした♪

別府温泉に行こう♪②*午後の部・鶴見岳~

ロープウェーから見えた景色です。

雲が多かったけどとてもきれいでした。

2011100153

ロープウェーは20分刻みで出発するので少し山頂を散策。

2011100154

展望台から雲の合間を見つけてはパチリ。

数分間の間に雲で景色が全く見えなくなったり、視界が開けてきたり。

とてもいい景色で飽きなくて1時間くらい眺めてたと思います。

往復のロープウェーからは鹿にも会えました。

紅葉の季節はまたきれいなんだろうなぁ~

2011100155

駐車場に戻り、再び寝ぼけ眼のズムを放牧~。

熟睡できたようでだいぶ元気も復活してました。

2011100156

そして、今回の旅は別府界隈でのんびり過ごそうということで金曜日に車の中から宿を予約しまして。

15時近くなってきたので早々にチェックインです。

宿は「野上本館」。広島市の流川のような街中にある古い旅館です。

ペット専用のお宿ではないのでペットシーツもなく、もちろん、ドッグランなんてものもないのですがペット料金は無料です。窓からの景色も良くないし、和室のこじんまりした部屋だったけど体を休めるには十分でした。

2011100157

別府温泉に行こう♪②-家族で地獄八か所巡り*白池地獄、血の池地獄、龍巻地獄

白池地獄です。

2011100135

ここでは珍しい熱帯魚がいました。

2011100136


2011100137

ビビりスポットはもうないな~と思いきや...。

もう、鯉すら怖くて近づけないズム(笑)

2011100138

血の池地獄

2011100140

鉄分が多いから?まっかっかでした。

2011100139

ズムもお疲れだし一息入れようとここで足湯へ。

2011100158

お疲れのようだし、ズムは車においておこうと思ったら行く気満々だったので。

最後の龍巻地獄です。

3~40分に一度、数分間だけ、下から温泉が吹き上がります。

2011100141


2011100143

ズムちゃんお疲れ様でした。

2011100144


私たちもズムも?想像以上に楽しめた地獄めぐりでした。

わんこ同伴なら開園とともにまわり始めると観光客もまだ少なくいいかもしれません。

この日はいいお天気でちょっと暑かったけどこれからの季節はとてもおススメな旅だなぁと思いました。

別府温泉に行こう♪②-家族で地獄八か所巡り*かまど地獄、鬼山地獄

かまど地獄です。

2011100126


2011100127

山地獄が強烈過ぎて骨休め?に最適な地獄でした(笑)

2011100128

そして、鬼山地獄。

2011100129

鬼山地獄の敷地内に民家があるんですね。

そこのわんちゃんとご挨拶♪

2011100130

そんな和んだ雰囲気を打ち消したのはこれ。

2011100131

こうやって柵に向かって抱かれると悪い予感しかないズム。

2011100132

凶暴な種類はガラス張りになっております。

2011100133

ワニが大量にいたのでした。

鬼山地獄というよりワニ地獄じゃった(笑)

2011100134

別府温泉に行こう♪②-家族で地獄八か所巡り*山地獄

お次は山地獄。

入口で動物がいますので犬は絶対放さないで下さいと。

いったいどんな動物が?

2011100116

いました!クジャクが。

ここではズムちゃん興味津々♪

2011100117

いました!カバの昭平くんが。

2011100118

観光客にエサをもらうせいか下をのぞいただけででっかいお口をアーンと開けます。

それ見てズムちゃん、びびりまくり。

近寄らなきゃ見れないでしょ?ってことで抱っこしてあげました(笑)


2011100119

フラミンゴもいた!そしてズムはもう尻尾下がりまくり(笑)

2011100120

なんと象までいた!のに、ズムは存在に気づきこの通り見ぬ振り(笑)


2011100121

もう、お尻押しても柵という柵に近寄らないズム。のその先には...。

2011100122

これ、なんだっけ?アルパカ?

2011100123

お猿さんに関しましては遠くから威嚇されてこの通り。

2011100124

100円でエサが売ってたので手渡しであげました♪

ちょうだいちょうだいっておねだりします♪

私が近づこうとするとズムが後ろに引っ張るのでこんな写真しか撮れないじゃん(笑)

2011100125

ズムちゃん、ビビってばかり。

ああ、勇敢なびっきと来てたらもっと楽しかったのに~(笑)な、山地獄だったのでした。

別府温泉に行こう♪②-家族で地獄八か所巡り*海地獄、坊主地獄

地獄八か所全て犬も同伴できるということで8時開園とともに一番乗りで出発です。

2011100108

門をくぐると噴煙?とともにきれいな睡蓮が迎えてくれました。

2011100110

2011100110_2

ここにはいろんな種類の睡蓮がありとてもきれいでした。

2011100112

ズムと一緒に売店を通り抜けます。

2011100111

海地獄。なんともいえない綺麗なブルーでした。

2011100112_2

足湯があったので温泉たまごを食べつつ休憩。

2011100114_2

道脇に温泉が流れてたのでズムも無理やり足湯。

2011100113_2

次は隣の坊主地獄。

2011100114_3

粘土質のものがボッコンボッコン吹き上がっててズムは不思議そうに見てます。

2011100115


つづく

別府温泉に行こう♪②-朝風呂編

昨晩の道の駅は私たち以外に2組のライダーしかいなくてとっても静かで快適でした。

そんなわけで、朝6時半には別府SAに到着~♪

2011100101

別府湾が一望できるドッグランがありました。

2011100102

ズムちゃんですからドッグランに放牧したって走りません。

とーってもいい景色でしたが雲が多くてちょっと残念でした。

20111003

そんなわけで、7時前にはこちらへ。

別府旅、2軒目の「神丘温泉」。

えっとえっと、ここら辺のはずなんだけど...はい!うろうろしましたよ。

だって、まさか!!!な、こんな入口ですから(笑)

中へ入ると雑貨屋さん。奥の部屋でおばあさんがコタツに入って店番しておりました。

2011100104

入湯料@100円。6時からやってます。

相方は泥湯に入りたくて来たらしいのですが残念。泥湯は数年前にやめたとのこと。

ひとり地元の方がいらして色々お話が聞けました。

すでに閉鎖されてますが向かいに原爆センターという原爆症認定患者の保養施設があり患者さんが多く入られていたそうです。

建物も浴槽も古く、しかも、男性の脱衣所は通路だったらしい。

けど、加水無しのとってもいいお湯で気持ち良かったです。

お肌がツルツルになるのがわかりました。


2011100105

そして、その隣には比較的新しい薬師寺温泉「丘の湯」が。

ついでなのでこちらもタオル1枚持って入ることに。

無人なので入湯料はお地蔵さんにお参りしつつ100円~。

2011100106

中は脱衣所と浴槽がつながってましたがまだ新しくきれいでした。

源泉温度が高いらしく少しずつ水を入れなければいけないようですが

誰もいなかったので熱めが好きな私は水を止めて入りました。

こちらもとってもいいお湯でした。

2011100107

2011年9月30日 (金曜日)

別府温泉に行こう♪①

4月終わりに行った九州旅行がとても楽しかったので

今度は別府へ行ってみようということに。

木曜出発の予定が雨降り。

そんなわけでお天気も落ち着きそうな金曜日に予定変更して旅してきました。

2011093001

いつものように計画性無しの気ままな旅ですから、道の駅にもガンガン寄ります。

2011093002

別府で温泉に入る!という目的しかないのでおもしろスポットも

発見したら寄ります。

そんなわけで本耶馬溪町にある「青の洞門」へ。

2011093003_2

側を流れる川は公園チックになってて涼しく夕散歩にぴったり。

鴨ちゃんがいたり、鯉がいたり、ズムが面白すぎ。

↓の写真は勇敢に見えますが...。

2011093004_3

結構な数が移動するとこを目の当たりにし、引け腰に(笑)

この後、たくさんの鯉の口パクを見てかなりビビっておりました。

2011093005_2

日が暮れそうなので急いでメインの洞門へ。

2011093010

私たち以外誰もいないのでこわっ!

でもこれを手で彫ったなんてすごいなぁ...。

2011093006

道路もすごく大きい岸壁側にあり、圧巻でした。

んで、後で知ったのだけどここは心霊スポットらしい(笑)。

だから夕方は人っ子一人いなかったのかな~?。

2011093007_2

この後、院内まで走り、九州入り1番目の温泉へ。

2011093008_2

貸切風呂1時間@1500円

源泉温度がぬるかったので沸かしてるかも。

まぁ、気兼ねなくのんびり入ることができました。

本日はこの近くにある「道の駅いんない」で車泊です。

2011093009_4

2011年8月13日 (土曜日)

三瓶山

広島へ戻る前に三瓶山へ寄りました。

いつ来てもいいところです。

2011081301

殺人的な暑さだけどきれいな景色!

なので3分ほど我慢してもらって記念撮影しました。

2011081302

で、この後ゆっくり温泉へ。

加水してない源泉は33度ほどしかないので温水プール並み。

暑い夏でもゆっくり入れておすすめです!

もちろん沸かしてあるあったかいエリアもあります。

今度は泊りで来て何度も浸かりたいなぁって思いました。

2011081303